Visual Basic 6.0 (VB6) - すべてのサンプル

VB6Visual Basic 6.0 (VB6) - すべてのサンプル

スポンサーリンク

ここでは、Visual Basic 6.0 (VB6) のサンプルコード (Tips) を分類ごとに掲載しています。初心者・入門者用のページです。

別ウィンドウで開きたい場合は、Shift を押しながらリンク先をクリックしてください。

初めにお読みください

  • 例外処理などを極力省いています。実際に使用する場合は、その状況に合わせて実装してください。
  • オブジェクトの破棄が明示的に行われていないものがあります。実際に使用する場合は、必ず破棄するように実装しなければなりません。詳しい説明は、オブジェクトの破棄を保証する などをご覧ください。
  • 自己責任のもとお使いください。損害を被った場合でも、著者は一切責任を持ちません。
  • サンプルの誤りを発見された場合は、管理人へ連絡 して頂けると嬉しいです。

プログラミング全般

  1. オブジェクトの破棄を保証する

検証・エラーチェック

  1. 数値かどうかをチェックする (IsNumeric)
  2. 正しい日付かどうかをチェックする (IsDate)
  3. 指定した文字列に含まれる値を取得する (Val)

フォーム (Form)

  1. フォームを表示する
  2. フォームをモーダルで表示する
  3. フォームを閉じる
  4. フォームが閉じられるのをキャンセルする
  5. フォームが閉じられる原因を取得する
  6. フォームを閉じたボタンを取得する
  7. フォームを最大化または最小化する
  8. フォームの最大化ボタンを無効にする
  9. フォームの最小化ボタンを無効にする
  10. フォームの位置をデスクトップ座標で変更する
  11. フォームの初期表示位置を変更する
  12. フォームの境界線スタイルを変更する
  13. フォームのサイズを変更できないようにする
  14. フォームを移動できないようにする
  15. フォームをタスクバーに表示しない
  16. フォームのシステムメニューを表示しない
  17. フォームでもキーイベントを受け取るようにする
  18. フォームを特定のフォームより手前に表示する
  19. フォームを常に最前面に表示する
  20. フォームを常に最背面に表示する
  21. フォームをアクティブにする
  22. フォームで現在アクティブなコントロールを取得または設定する
  23. フォームで [Enter] キーが押されると動作するボタンを設定する
  24. フォームで [Esc] キーが押されると動作するボタンを設定する
  25. フォームで [Enter] キーが押された時にフォーカスを遷移させる
  26. フォーム内のコントロールを名前で探して取得する

MDIフォーム (MDIForm)

  1. MDI 親フォームを設定する
  2. MDI 親フォームからアクティブな MDI 子フォームを取得する

ダイアログ (Dialog)

  1. メッセージボックスを表示する
  2. 「ファイルを開く」ダイアログを表示する
  3. 「名前を付けて保存」ダイアログを表示する
  4. 「フォルダの参照」ダイアログを表示する
  5. 「フォントの設定」ダイアログを表示する
  6. 「色の設定」ダイアログを表示する
  7. 「印刷」ダイアログを表示する
  8. 「ページ設定」ダイアログを表示する

コントロール (Control)

  1. コントロールの配列を作成する
  2. コントロールの標題を変更する
  3. コントロールのタブ順を変更する
  4. コントロールがタブによってフォーカス遷移しないようにする
  5. コントロールを非表示にする
  6. コントロールを無効にする
  7. コントロールの位置を変更する
  8. コントロールのサイズを変更する
  9. コントロールの位置とサイズを同時に変更する
  10. コントロールの背景色を変更する
  11. コントロールの前景色 (文字色) を変更する
  12. コントロールのフォントを変更する
  13. コントロールにフォーカスを設定する
  14. コントロールにフォーカスがあるか判断する

テキストボックス (TextBox)

  1. 選択中のテキストの開始点を取得または設定する
  2. 選択中の文字数を取得または設定する
  3. 選択中の文字を取得または設定する
  4. テキストの任意の位置を選択状態にする
  5. テキストを全選択状態にする
  6. フォーカスを取得した時にテキストを全選択状態にする
  7. テキストの文字数を取得する
  8. テキストの末尾に文字列を追加する
  9. テキストを読み取り専用にする

ストリーム (Stream)

  1. StreamReader でファイルをすべて読み込む
  2. StreamReader でファイルを 1 行ずつ読み込む

ファイル (File)

  1. ファイルの存在を確認する
  2. ファイルを作成する
  3. ファイルをコピーする
  4. ファイルを移動する
  5. ファイルを削除する
  6. ファイルを確実に削除する
  7. ファイルのサイズを取得する
  8. ファイルの属性を取得する
  9. ファイルの属性を設定する
  10. ファイルのタイムスタンプを取得する
  11. ファイルのタイムスタンプを設定する
  12. ファイルのバージョン情報を取得する

ディレクトリ (Directory)

  1. フォルダの存在を確認する
  2. フォルダを作成する
  3. フォルダをコピーする
  4. フォルダを移動する
  5. フォルダを削除する
  6. フォルダを確実に削除する
  7. フォルダの合計ファイルサイズを取得する
  8. フォルダの属性を取得する
  9. フォルダの属性を設定する
  10. フォルダのタイムスタンプを取得する
  11. フォルダ内のすべてのファイルを取得する
  12. フォルダ内のすべてのディレクトリを取得する
  13. フォルダ内のすべてのディレクトリとファイルを取得する
  14. フォルダ以下のファイルを最下層まで検索または取得する

パス (Path)

  1. ファイルパスを結合する
  2. ファイルパスからファイル名を取得する
  3. ファイルパスから拡張子を含まないファイル名を取得する
  4. ファイルパスからディレクトリ名を取得する
  5. 拡張子を含むかどうか判断する
  6. 拡張子を取得する
  7. ルートディレクトリを取得する
  8. 存在する論理ドライブ名をすべて取得する
  9. カレントディレクトリを取得する
  10. カレントディレクトリを設定する
  11. 一時ディレクトリまでのパスを取得する
  12. システムディレクトリまでのパスを取得する
  13. その他の特殊ディレクトリまでのパスを取得する

数学関数 (Math)

  1. 指定した精度の最も近い数値に丸める (偶数丸め)
  2. 指定した精度の数値に切り上げする
  3. 指定した精度の数値に切り捨てする
  4. 指定した精度の数値に四捨五入する
  5. 指定した数値以下の最大の整数を取得する
  6. 指定した数値以上の最小の整数を取得する
  7. 指定した 2 つの数値のうち大きい数値を取得する
  8. 指定した 2 つの数値のうち小さい数値を取得する
  9. 指定した数値の符号を示す値を取得する
  10. 絶対値を取得する
  11. べき乗 (累乗) を計算する

乱数・ランダム (Random)

  1. 乱数 (ランダムな数) を取得する
  2. 乱数 (ランダムな数) を浮動小数で取得する
  3. 乱数 (ランダムな数) をバイト型の配列で取得する

配列 (Array)

  1. 配列を作成する

文字列 (String)

  1. 文字列を連結する
  2. 文字列を挿入する
  3. 文字列を削除する
  4. 文字列を置換する
  5. 文字列を比較する
  6. 文字列を大文字小文字を区別しないで比較する
  7. 文字列を大文字に変換する
  8. 文字列を小文字に変換する
  9. 文字列の長さを取得する
  10. 文字列から一文字を取り出す
  11. 文字列の一部を取り出す
  12. 指定の書式の文字列に変換する
  13. 指定の文字数になるまで先頭を文字で埋める
  14. 指定の文字数になるまで末尾を文字で埋める
  15. 先頭の文字列と一致するかどうか判断する
  16. 末尾の文字列と一致するかどうか判断する
  17. 先頭または末尾にある空白の文字を削除する
  18. 先頭または末尾にある指定の文字を削除する
  19. 先頭から文字を検索する
  20. 末尾から文字を検索する
  21. 先頭からいくつかの文字を検索する
  22. 末尾からいくつかの文字を検索する
  23. 区切り文字で分割して配列に変換する
  24. 配列を結合して文字列にする
  25. 改行コードなどの定数を使用する
  26. 空の文字列を表すフィールドを使用する
  27. VB の Left, Mid, Right のように文字列を取り出す
  28. 文字列のバイト数を取得する (LenB)
  29. 文字列の一部をバイト単位で取り出す (LeftB, MidB, RightB)

日付・時刻 (DateTime)

  1. 現在の日付を取得する
  2. 現在の日付と時刻を取得する
  3. 指定した書式で日付を文字列に変換する
  4. 文字列から DateTime の値に変換する
  5. 閏年 (うるう年) かどうか判断する
  6. 指定した年と月に含まれる日数を取得する
  7. 年間積算日を取得する
  8. 日付の部分を取得する
  9. 時刻の部分を取得する
  10. 年の部分を取得する
  11. 月の部分を取得する
  12. 日の部分を取得する
  13. 曜日の部分を取得する
  14. 時間の部分を取得する
  15. 分の部分を取得する
  16. 秒の部分を取得する
  17. 指定した年数を加算または減算する
  18. 指定した月数を加算または減算する
  19. 指定した日数を加算または減算する
  20. 指定した時間数を加算または減算する
  21. 指定した分数を加算または減算する
  22. 指定した秒数を加算または減算する

画像 (Image)

  1. PictureBox に画像を表示する

プロセス (Process)

  1. 二重起動を禁止する
  2. 二重起動を確実に禁止する
  3. 他のプログラムを起動する
  4. 他のプログラムを起動して終了するまで待つ
  5. 他のプログラムを起動してアイドル状態になるまで待つ
  6. 他のプログラムを強制終了する
  7. プログラムが終了したかどうかを判断する
  8. プログラムの終了コードを取得する

SQL Server (ADO)

  1. ADO で SQL Server に接続する
  2. ADO で SQL コマンドを実行する
  3. ADO で SELECT 文の結果を取得する

コーディング規約

  1. VB6 の関数呼び出し
  2. VB6 でオブジェクト指向プログラミング

外部にある記事

  1. VB.NET の Me、MyClass、MyBase の違い
  2. VB.NET で C# の {} 空ブロックと同じことをするには?
  3. VB2005 でフォームの既定のインスタンスを防ぐには?
  4. VB6 でフォームの既定のインスタンスを防ぐには?
  5. CType と DirectCast の違い
  6. GotFocus と LostFocus は低水準イベント
  7. 何故 Load イベントで判断する?
  8. 文字列の列挙体 (定数文字列をグループ化する)
  9. ReadOnly な ComboBox
  10. ComboBox で WM_PASTE を捕捉
  11. ICloneable と MemberwiseClone (インスタンスを複製する)
  12. シャローコピー と ディープコピー
  13. 構造体の正体は ValueType を継承したクラス
  14. 列挙体の正体は Enum を継承したクラス
  15. VB2005 ではフォームをインスタンス化しなくて良い
  16. ハンガリアン記法
  17. クラス ライブラリ開発者向けのデザイン ガイドライン
  18. VB6 でマウス ホイールを有効に
  19. CLR, CLI, CLS, CIL
  20. J# に追加された @beanproperty タグ
  21. J# に追加された @ref タグ
  22. J# で WndProc のオーバーライドが可能に
  23. J# で Windows API 関数を呼ぶ方法

スポンサーリンク