VB6 - 配列を結合して文字列にする

VB6配列を結合して文字列にする

スポンサーリンク

VB6 では、Join 関数を使用します。第 1 引数に、展開元の文字列配列を指定します。第 2 引数には、どの区切り文字を使用して連結するかを設定します。省略した場合は、半角スペースが使用されます。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB6.0 以前
    ' 必要な変数を定義する
    Dim stArrayData(2) As String

    stArrayData(0) = "8"
    stArrayData(1) = "中博俊"
    stArrayData(2) = "XYZ"

    Dim stCsvData As String

    ' 配列内のデータをすべてカンマ区切りで連結する
    stCsvData = Join(stArrayData(), ",")

    ' 連結した文字列を表示する
    Call MsgBox(stCsvData)

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク