VB6 - コントロールの背景色を変更する

VB6コントロールの背景色を変更する

スポンサーリンク

VB6 では、System.Drawing.Color 構造体のようなものはなく Long の数値で指定することになります。そのために ColorConstants 列挙体や、RGB 関数などが用意されています。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB6.0 以前
    ' Text1 の背景色を赤にする (ColorConstants 列挙体による指定)
    Me.Text1.BackColor = ColorConstants.vbRed

    ' Command1 の背景色を青にする (RGB による指定)
    Me.Command1.BackColor = RGB(&H0, &H0, &HFF)

    ' このフォームの背景色をウィンドウの背景にする (SystemColorConstants 列挙体による指定)
    Me.BackColor = SystemColorConstants.vbWindowBackground

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク