VB6 - MDI 親フォームからアクティブな MDI 子フォームを取得する

VB6MDI 親フォームからアクティブな MDI 子フォームを取得する

スポンサーリンク

VB6 では、MDI 親フォームの ActiveForm プロパティから取得します。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB6.0 以前
    ' 必要な変数を宣言する
    Dim cForm As Form

    ' 現在アクティブな MDI 子フォームを取得する
    Set cForm = Me.ActiveForm

    ' 現在アクティブな MDI 子フォームが存在していれば、メッセージボックスに表示する
    If Not cForm Is Nothing Then
        Call MsgBox("現在アクティブな MDI 子フォームは " & cForm.Name & " です")
    End If

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク