VB6 - ADO で SQL コマンドを実行する

VB6ADO で SQL コマンドを実行する

スポンサーリンク

VB6 では ADO になります。また Execute メソッドにて返されるオブジェクトは ADODB.Recordset になります。

説明が重複して、コードが冗長となることを防ぐために、SqlConnection クラスの Open メソッドまでの説明を省きました。引数 cAdoConnection は ADO で SQL Server に接続する で接続が確立された ADODB.Connection クラスのインスタンスとします。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB6.0 以前
Private Sub ExecuteTest(ByVal cAdoConnection As ADODB.Connection)
    ' SQL コマンドを実行する
    Call cAdoConnection.Execute("UPDATE Employees SET LastName = 'Queen' WHERE EmployeeID = 7")
End Sub

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク