VB6 - 文字列の一部を取り出す

VB6文字列の一部を取り出す

スポンサーリンク

VB6 では、Left$ 関数や Mid$ 関数や Right$ 関数が使用できます。Substring メソッドに最も近いのは Mid$ 関数ですが、開始位置の指定が微妙に異なるので注意してください。Substring メソッドは「指定文字の後から」に対して、Mid$ 関数は「指定文字から」になります。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB6.0 以前
    ' 文字列を格納するための変数を宣言する
    Dim stTarget As String
    stTarget = "ABC1234あいうえお5678"

    ' 4 文字目から 9 文字の文字列を取得する
    stTarget = Mid$(stTarget, 4, 9)

    ' 5 文字目から末尾までの文字列を取得する
    stTarget = Mid$(stTarget, 5)

    ' 取得した文字列を表示する
    Call MsgBox(stTarget)

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク