J#(Java) - プログラムの終了コードを取得する

J#(Java)プログラムの終了コードを取得する

スポンサーリンク

プログラムの終了コードを取得するには、System.Diagnostics.Process クラスのインスタンスから、ExitCode プロパティを参照します。ExitCode プロパティを参照した時に、そのプログラムが終了していない場合は InvalidOperationException が発生します。必ず、HasExited プロパティが true である場合のみ参照するようにしましょう。

HasExited プロパティについては プログラムが終了したかどうかを判断する をご覧ください。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

J# 全般
    // メモ帳を起動して、Process のインスタンスを取得する
    System.Diagnostics.Process hProcess hProcess = System.Diagnostics.Process.Start("Notepad");

    // 終了するまで待機する
    hProcess.WaitForExit();

    // 終了コードを取得する
    int iExitCode = hProcess.get_ExitCode();

    // 取得した終了コードを表示する
    MessageBox.Show(System.Convert.ToString(iExitCode));

    // 不要になった時点で破棄する (正しくは オブジェクトの破棄を保証する を参照)
    hProcess.Close();
    hProcess.Dispose();

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク