C# - メッセージボックスを表示する

C#メッセージボックスを表示する

スポンサーリンク

メッセージボックスを表示するには、System.Windows.Forms.MessageBox クラスの Show メソッドを使用します。MessageBox.Show メソッドは、どのボタンを選択したかを戻り値にて取得可能です。

VB.NET には MsgBox 関数がありますが、結局のところは MessageBox クラスの Show メソッドを呼んでいます。VB なまりのないプログラミングを目指すためにも、MessageBox.Show メソッドを使うようにしましょう。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

C# 全般
    // テキストのみのメッセージボックスを表示する
    MessageBox.Show("テキスト");

    // タイトルバーのテキストを指定する
    MessageBox.Show("テキスト", "タイトル");

    // [はい] [いいえ] ボタンをつける
    MessageBox.Show("テキスト", "タイトル", MessageBoxButtons.YesNo);

    // アイコンを「?」マークにする
    MessageBox.Show("テキスト", "タイトル", MessageBoxButtons.YesNo,
                     MessageBoxIcon.Question);

    // 2 番目のボタンを規定のボタンにする
    MessageBox.Show("テキスト", "タイトル", MessageBoxButtons.YesNo,
                     MessageBoxIcon.Question, MessageBoxDefaultButton.Button2);

    // 右揃えで表示する
    MessageBox.Show("テキスト", "タイトル", MessageBoxButtons.YesNo,
                     MessageBoxIcon.Question, MessageBoxDefaultButton.Button2,
                     MessageBoxOptions.RightAlign);

    // 別のフォームをオーナーに指定する (cForm1 が存在するものとする)
    MessageBox.Show(cForm1, "テキスト", "タイトル", MessageBoxButtons.YesNo,
                     MessageBoxIcon.Question, MessageBoxDefaultButton.Button2,
                     MessageBoxOptions.RightAlign);

    // どのボタンを選択したかを判断する
    if (MessageBox.Show("ボタンを選択", "タイトル", MessageBoxButtons.YesNo) == DialogResult.Yes) {
        MessageBox.Show("[はい] ボタンを選択しました");
    } else {
        MessageBox.Show("[いいえ] ボタンを選択しました");
    }

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク