VB.NET - 乱数 (ランダムな数) をバイト型の配列で取得する

VB.NET乱数 (ランダムな数) をバイト型の配列で取得する

スポンサーリンク

System.Random クラスの NextBytes メソッドは、引数に指定したバイト型の配列のすべてに乱数を格納します。あまり使う機会はないかと思いますが、一応紹介しておきます。

単純に乱数を発生させる場合は、乱数 (ランダムな数) を取得する をご覧ください。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB.NET 全般
    ' Random クラスの新しいインスタンスを生成する
    Dim cRandom As New System.Random()

    ' バイト型の配列を確保する
    Dim btBytes(5) As Byte

    ' バイト型の配列の乱数を取得する
    cRandom.NextBytes(btBytes)

    ' 取得した乱数をすべて表示する
    For Each btByte As Byte In btBytes
        MessageBox.Show(btByte.ToString())
    Next btByte

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク