VB.NET - カレントディレクトリを取得する

VB.NETカレントディレクトリを取得する

スポンサーリンク

カレントディレクトリを取得するには、System.IO.Directory クラスの GetCurrentDirectory メソッドを使用します。

カレントディレクトリとは、ファイルパスをドライブ文字から指定しなかった場合に開始位置となる場所を指します。つまり「C:\Hoge\FooBar.txt」というファイルを取得する場合に、カレントディレクトリを「C:\Hoge\」に設定しておけば「FooBar.txt」と指定するだけで、アクセスできるというものです。(相対パスによる指定です)

アプリケーション開始時は、実行ファイルと同じ場所が設定されています。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB.NET 全般
    ' カレントディレクトリを取得する
    Dim stCurrentDir As String = System.IO.Directory.GetCurrentDirectory()

    ' カレントディレクトリを表示する
    MessageBox.Show(stCurrentDir)

または、System.Environment クラスの CurrentDirectory プロパティからでも取得可能です。

VB.NET 全般
    ' カレントディレクトリの取得
    Dim stCurrentDir As String = System.Environment.CurrentDirectory

    ' カレントディレクトリを表示する
    MessageBox.Show(stCurrentDir)

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク