VB.NET - ユーザーインターフェイスが応答するか判断する

VB.NETユーザーインターフェイスが応答するか判断する

スポンサーリンク

ユーザーインターフェイスが応答するか判断するには、System.Diagnostics.Process クラスのインスタンスから、Responding プロパティを参照します。Responding プロパティは、ユーザーインターフェイスが応答可能である場合にのみ True が格納されています。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB.NET 全般
    ' メモ帳を起動して、Process のインスタンスを取得する
    Dim hProcess As System.Diagnostics.Process = System.Diagnostics.Process.Start("Notepad")

    ' ユーザーインターフェイスが応答するか判断する
    If hProcess.Responding Then
        MessageBox.Show("ユーザーインターフェイスは応答します")
    Else
        MessageBox.Show("ユーザーインターフェイスは応答しません")
    End If

    ' 不要になった時点で破棄する (正しくは オブジェクトの破棄を保証する を参照)
    hProcess.Close()
    hProcess.Dispose()

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク