VB.NET - 「印刷プレビュー」ダイアログを表示する

VB.NET「印刷プレビュー」ダイアログを表示する

スポンサーリンク

印刷プレビューを表示する方法はいくつかありますが、この章ではダイアログを使う方法を紹介します。

CommonDialog である「印刷プレビュー」ダイアログを表示するには、System.Windows.Forms.PrintPreviewDialog クラスの Show メソッド、または ShowDialog メソッドを使用します。他のダイアログとは違い、System.Windows.Forms.Form からの派生ですので、Form のプロパティやイベントを扱うことが可能です。また、PrintDocument を用意するだけで良いので、[印刷] ボタンを選択した処理などを書く必要はありません。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

VB.NET 全般
    ' PrintPreviewDialog の新しいインスタンスを生成する (デザイナから追加している場合は必要ない)
    Dim PrintPreviewDialog1 As New PrintPreviewDialog()

    ' PrintDocument の新しいインスタンスを生成する
    ' 実際に実装する場合は、完成した PrintDocument を設定するようにしてください
    ' ここでは、空の PrintDocument を使っています
    PrintPreviewDialog1.Document = New System.Drawing.Printing.PrintDocument()

    ' System.Windows.Forms.Form からの派生なので Form にあるプロパティなどが使えます
    ' ウィンドウのタイトルを設定する
    PrintPreviewDialog1.Text = "ここにタイトルを書いてください"

    ' 最小化ボタンを表示する
    PrintPreviewDialog1.MinimizeBox = True

    ' 最大化で表示する
    PrintPreviewDialog1.WindowState = FormWindowState.Maximized

    ' ダイアログを表示する
    PrintPreviewDialog1.Show()

    ' モーダルで表示したい場合
    'PrintPreviewDialog1.ShowDialog()

    ' 不要になった時点で破棄する (正しくは オブジェクトの破棄を保証する を参照)
    PrintPreviewDialog1.Dispose()

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク