J#(Java) - フォームのクライアント領域のサイズを取得または設定する

J#(Java)フォームのクライアント領域のサイズを取得または設定する

スポンサーリンク

フォームのクライアント領域のサイズを取得または設定するには、ClientSize プロパティを使用します。ClientSize プロパティの型は System.Drawing.Size 構造体です。

クライアント領域とは、フォームからタイトル バーと境界線を除いた部分のサイズを指します。これにより、境界線スタイルや画面のプロパティ、XP 視覚テーマに依存しないクライアント領域を確保できます。

単にフォームのサイズを取得または設定する場合は、コントロールのサイズを変更する をご覧ください。

サンプルコード

以下にサンプルコードを示します。

J# 全般
    // フォームのクライアント領域のサイズを取得する
    System.Drawing.Size tSize = this.get_ClientSize();

    // 取得したフォームのクライアント領域のサイズを表示する
    MessageBox.Show(tSize.ToString());

    // フォームのクライアント領域のサイズを 400 x 300 に設定する
    this.set_ClientSize(new System.Drawing.Size(400, 300));

関連するリファレンス

準備中です。

スポンサーリンク